プロフィール

びわ

  • Author:びわ
  • ブログランキング参加中!

    よかったら↓ポチッとお願いします。



    猫と鎌倉彫とノンビリ暮らすのが好きな私。どうぞ猫たちの毎日を覗いてみてください。

    <お願い>
    当ブログにおける画像などの無断転載はしないでくださいねm(_ _)m





    現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア


World-Word-翻訳


カテゴリー


今日はどんな日?(時計機能付)


月別アーカイブ


ブログ内検索

Flashリバーシ

お彼岸のお参り

日本人は季節の行事を大切にしますね。
お彼岸もその一つ。
お母さんも、行事は大切に・・・お兄ちゃんが家庭をもった時、少しでも覚えていてくれて引き継いでくれたらいいなと思っています。

人間のお墓参りにも行かなくてはいけないのですが、いつも道が渋滞するので、お彼岸に関係なくお墓参りすることにしています。


17 3 20higann
今日は、猫たちのお墓参り。
お兄ちゃんが4歳の時から猫たちと暮らし始めたので、何頭か虹の橋を渡っています。
そんな子たちに会いにやってきました。

この日は、初彼岸の法要が行われた日だったので、塔婆がズラリ!

17 3 20higann hana
ご飯やおやつなども並んでいましたが、お花もたくさん供えてありました。

お母さんも、花屋さんで買ってからアレンジ?してみましたが・・・今回はあまりうまくいかなかったかな。
みんなんで仲良く遊んでね。





よかったらポチっと応援お願いします

  

コメント

いつの頃からか、実家ではずーっと小鳥を飼っていて、私も何羽か文鳥をヒナから育てました。その中でも、特に賢くてよくなついてくれたコとの別れのショックが強すぎて、それからくるみを飼うまで、もう何十年もペットは飼いませんでした。いつかはそういう時が来るわけで、自分でもどうなってしまうかわからないので、そういう意味もあってもう1匹お迎えしたいなと。その前に、くるみがまったり抱っこさせてくれないから、っていうのが大きいですが…(^^;
2017-04-21 20:29 | くるみ母 #xbNbKUng | URL [ 編集 ]

くるみ母さん

そうですね・・・生きているものは、悲しいかな必ずそういう時が訪れます。
大切に育てた文鳥さんとお別れしたことは、本当に淋しかったでしょうね。

私も、何度経験しても本当に辛いものです。
でも私が全員見送らなければと思っています。
それまで少しでも多くの幸せを与えてあげられたらと頑張るつもりです。
2017-05-08 10:55 | びわ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top