FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
動物取扱責任者研修
今日は年に一度の「動物取扱責任者研修」に行ってきました。

13 9 24sukaituri(2)
毎年銀座の会場に参加していましたが、今年は銀座の会場がとれなかったとかで錦糸町。
途中、スカイツリーが見えました。

13 9 24toriatukai (2)
今回は、この9月1日から動物愛護管理法が改正されたこともあって、変更点の説明がありました。

文書では送られてきていましたが、説明を受けるとより分かりやすいですね。

13 9 24kennsyuu (2)
毎年、研修の後にアンケートがあって、聞きたいテーマや講演の感想を聞かれます。
お母さんは、東日本大震災で動物たちも被害にあったし、災害時における動物たちへの備え、心構えなどを聴きたいと書きました。

そういう声が多かったのでしょうね。

2部の講演は「動物取扱業としての危機管理  ~大規模災害に備える~」というものでした。
1時間、休むことなくお話しは続きます。
それでも映像をはさみ、実に具体的で実際にあった色々なケースを紹介しながら、ためになるお話であっと言う間でした。

トリミング中に地震に遭い、途中で水が出なくなってしまったワンちゃんの話し。
家族と一緒にいる時にだけ、災害がやってくるワケではありません。
預かっている子と一緒に避難し、飼い主さんと会えたのは数か月先だったこともあったそうです。
その間、トリマーさんも不自由な生活の中、ずっと預かってくれていたそうです。


水、ご飯、ペットシーツ、キャリーバッグ、リードなどを用意するのはモチロンですが、避難先や連絡方法なども具体的に家族で話し合っておくことも大事。

避難所でのペットとの共生の仕方。

車の中で避難生活を送る時の問題点。

避難所で暮らすこともあることを考え、しつけやなどをする必要性。

災害時、飼い主への支援は時間とともに変化すること。

etc・・・

動物種によって生じる問題は違ううこと。
ワンコにも問題はたくさんありますが、猫の場合、飼育環境の確保が課題だそうです。
ずっとキャリーに入れておくワケにもいかないし。
本当に色々考えさせられました。

でも今回の震災でTVでは放送されなかった、生の情報を聴くことが出来ました。

これから動物と暮らす生活を始める方々への橋渡しをする私たちにも、情報を伝えて下さいと講師は話していました。
でも1時間では足りないですね。


13 9 24しゅうりょうしょjpg

で、3時間の講習を終え、修了証を頂きました。
前回は石原都知事だったのに、よく見たら猪瀬さんになってる・・・当たり前か!


とにかく、講習が終わり、ホッとしたお母さんです



よかったらポチっと応援お願いします

  



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

びわ

  • Author:びわ
  • ブログランキング参加中!

    よかったら↓ポチッとお願いします。



    猫と鎌倉彫とノンビリ暮らすのが好きな私。どうぞ猫たちの毎日を覗いてみてください。

    <お願い>
    当ブログにおける画像などの無断転載はしないでくださいねm(_ _)m





    現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ