プロフィール

びわ

  • Author:びわ
  • ブログランキング参加中!

    よかったら↓ポチッとお願いします。



    猫と鎌倉彫とノンビリ暮らすのが好きな私。どうぞ猫たちの毎日を覗いてみてください。

    <お願い>
    当ブログにおける画像などの無断転載はしないでくださいねm(_ _)m





    現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア


World-Word-翻訳


カテゴリー


今日はどんな日?(時計機能付)


月別アーカイブ


ブログ内検索

Flashリバーシ

茶色と茶色

茶色の二人、くっついています  


猫って近眼っていいますよね。
遠くのものはよく見えないハズですが、動くものへの反応は流石にすごい!

掌に、イクラを一粒乗せてクンクンさせたりすると(ホントはイクラをあげてはいけません)匂いはするんだけれど、どこだか分からなくて、なかなか見つからないなんてことありますよね。
あれって、近すぎて見えないんだろうか?
そうなると遠視?老眼?


同じように、色の識別は出ているのかな?と思うことがあります。
青や緑は見えても、赤は見えないと聞きました。
猫にとって色はさほど重要ではないのでしょうね。
それより夜の暗闇で動くモノを見つけることのほうが重要だったのでしょう。


それでも、色は分かるんじゃないかと思う時があります。

ウチの猫の場合、白黒のやんちゃんは一人だけ色が違います。
まぁ~耳の形も全然違うし、何より大きいので認識しているのかな?とも思いますが、誰もやんちゃんのことは間違いません。


で、バーマンの場合・・・
ウチの場合、茶色い子とブルーの子に分かれるわけですが、見ていると茶色い子は茶色い子が好きなような気がするのです。


逆に茶色い子を嫌いな子は、その子じゃないのに茶色い子を見ると怒ります。
「違うでしょ!〇〇ちゃんじゃないよ!!」と言ってもダメです。
だから色で区別しているんじゃないかと思うのです。
家族だからって、みんながみんな仲良しというのでないところが困ったものです。

12 12 31u tuki (2)
そんなワケで今日も一緒です。

12 12 30tu500(2) (2)
  
こちらでも一緒です。
大きな茶色い子は、面倒見がいいワケでもないのに、フト見ると一緒にいることが多いです。


猫ってなんだか不思議。
でも面白いです  


今年も色々なことが起こると思いますが、猫たちとの暮らしは楽しいです。
何をやらかしてくれるかな・・・


今年もよろしくお願いします




よかったらポチっと応援お願いします

  


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top