リビングにて

いつもは猫たちはリビングには入れません。
まだ頭数が少ない頃は、朝夕と時間を決めてご飯をあげていました。
だから「ご飯よ~~」の声で、タッタッタと階段を下りてキッチンで食べたものでした。


リビングとキッチンはくっついているので、その頃は猫たちもリビングにもいたのですが・・・

キッチンに置いてある、辛いお鍋の蓋をずらして食べちゃったりする子も現れて
その頃はIHではなく、ガスを使っていたので危ないね~ということもあり、リビングの扉は普段は閉めることに。


モチロン、それでも勝手にお手手を使って入る子もいるし、お兄ちゃんが特別扱いしているあの子を入れることも。

12 5 5s (2)
今日も、特別扱いのあの子を入れたお兄ちゃんです
一番奥に入りこみました


12 5 5su5 (2)
「こらぁ~出ておいで!」


12 5 5su500 (2)
そうしたらちゃんと出てきて、窓辺でお座り。
この子は、人間が大好きですから、お客さんも大丈夫。
こういう時も、ちゃんと写真を撮るまで動きません


12 5 5 h8002)
あれ、ブルーの子もいる

ちなみに、ウチでは家の中にある植物?は造花です。


12 5 5sr (2)
その後、お兄ちゃんの特別なこの子は、お兄ちゃんがお仕事?している間、こうして見える場所で待ってました。
二人は特別な仲だからまぁ~許してあげましょう。




よかったらポチっと応援お願いします


  


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

びわ

  • Author:びわ
  • ブログランキング参加中!

    よかったら↓ポチッとお願いします。



    猫と鎌倉彫とノンビリ暮らすのが好きな私。どうぞ猫たちの毎日を覗いてみてください。

    <お願い>
    当ブログにおける画像などの無断転載はしないでくださいねm(_ _)m





    現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
カテゴリー
今日はどんな日?(時計機能付)
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
Flashリバーシ
by Orfeon