今日のにゃんこ

ARTICLE PAGE

苦肉の策?会心の案?

扉の前で何やら不審な行動?

何をしているのかな

11 5 12b (2)


またまた違う子もやってきました

そしてもう一人・・・

11 5 12y h (2)
ここ、2階から1階への階段があります。
昔は扉はなかったのですが、1階には玄関もありますし、行かせたくないので扉を後からつけたんです。

最初は扉が固くて、お母さんたちも「ヨイショ!」と開けていたりしたので大丈夫でしたが、年数が経って、猫たちが開けるようになってしまいました。
それで、格好悪いのですが、6本入り水のペットボトルの入った箱を置いて、開かないようにしていました。

でも、家にいる時はそれでいいのですが、外出する時は扉を閉めてから、ダンボールで抑えるワケにはいきませんから・・・
帰ってきて玄関のドアを開けたら「お帰りなさい」なんてことも度々・・・

どうしたものか・・・とお父さんと一緒に散々考え・・・
お父さんも色々な案を出したのですが、折衷案ということで、扉の取っ手の金具をはずし、むこうとこちらにカーテンフック掛けを取り付けて、カーテンタッセルで留めることにしました。

扉に最初からどちらからも開くカギがついているとヨカッタのですが、後付けですから、格好悪いけれど仕方ありません。

11 5 12himo(2)
急いで出かける時など、ひと手間で面倒なのですが・・・
これで、猫たちは扉を開けられなくなったというワケです。



「お母さん、開けられません」。
じっと見つめられても困ります・・・

11 5 12ya (2)
この子が一番力があるから、最初はこの子しか開けられなかったんだけどね。
扉が軽くなったら他の女の子でも開けるようになってしまったから・・・
玄関開けた時、外に出る心配もないし、ここは締めさせて下さいね。





よかったらポチっと応援お願いします