FC2ブログ

今日のにゃんこ 猫達の暮らしってノンビリしていて癒される・・・

プレゼント頂きました!

友人から海外のお土産を頂きました
色々頂いたんだけれど・・・

その中から猫のものをご紹介。
18 5 10taoru
白黒八割れの猫ちゃんのティータオル。

昔一緒に暮らしていたタマちゃんが白黒猫でした。
ある日・・・いつの間にかやってきた、まだ小さな子猫でした。
触ろうとすると「シャァー!!!」生意気に威嚇していましたっけ

でもそのくせちょっと頭を触ると、ぐりぐり・・・と押し付けてきて・・・
甘え方が分からなかったけれど、人恋しかったのかな。

それから、いつの間にか家の子になっていました。
カギシッポの子で、よく喧嘩もしたな~
猫と喧嘩してどうするの?
と今になっては思うけれど、その頃お母さんは高校生でした。

OL(死語?)している時までいましたが、その頃は外出自由な猫がほとんどでしたから、具合が悪くなった頃いなくなってしまいました。
猫は死ぬ時、姿を見せないと言われます。
静かな場所で体力を使わないように休んでいるとか、色々な説がありますが、タマちゃんの最期は分かりませんでした。
写真もあまりなくて・・・
でもその時から白黒猫は大好きになりました。

今は亡きノルウェージャンフォレストキャットの薬研くんを家族に迎えたのも白黒猫好きだったからです。
男の子なのに、ボーイソプラノで、気のいい本当にいい子でした。

このティータオル、タマちゃんともやんちゃんとも少し違うけれど白黒猫で嬉しいです


18 5 10si-rutaoru
こちらは、シールポイントだったからとネットで見つけて買ってくれたそうです。
そんな時も、お母さんを思い出してくれて嬉しいです

エキゾっぽくもありますが、大好きなポイントカラー。

白黒猫のタマちゃんよりずっと前、お母さんが幼稚園児の頃、ウチにはシールポイントのシャム猫のロンくんがいました。
猫好きなお母さんのお母さんが、ブリーダーから迎えたみたい。
今のシャムとは全然違う、まん丸のバーマンのようなシャムでした。
靴下は履いていませんでしたけれどね
家族以外の人には「怖い!」と言われたこともありましたが、番犬ならぬ番猫。
玄関でお客さまを迎えては怖がらせていました

頭のいい子だったな~
ロンくんは、お母さんのお父さんの転勤で宇都宮に引っ越した時も連れて行きました。
でも、やっぱり外出自由で・・・最期を看取ることはできませんでした。

お母さんの白黒猫好きとポイントカラー好きは、昔暮らした猫たちの影響です。
小さい時から猫はずっといました。
転勤している時は可哀想だからロンくん以来、タマちゃんまで猫はいませんでした。

そして結婚してずっと猫と暮らしたくて・・・
お兄ちゃんが4歳の時から猫と暮らすようになって、今に至ります




よかったらポチっと応援お願いします

  

にほんブログ村