目が開きました!
ふぶちゃん、お目目が開きました!

生後数時間で這った子ですから、三日くらいで目が開いちゃう?なぁ~んて思いましたが、普通でした。

14 2 27fu (2)
この写真はお目目が開いてから1週間くらい経った頃です。

ふぶちゃ~ん!と呼ぶと、上を向いて声のするほうを見たり。
しっかり反応してくれるので可愛い

14 2 27f (2)
前足はしっかりしていますが、後ろ足がまだぶるぶるすることがあります。
でも相変わらず前に前に進んできます。

お耳とお鼻がうっすら色づいて、ブルーポイントのようです





よかったらポチっと応援お願いします


  


ママ、突然目覚めました!
おっぱいあげて、お尻を拭いて、体重測って、クマさんのお友達に託して・・・

それでも元気にふぶちゃん成長中!



ママの母性を目覚めさせるべく、嫌がるママのおっぱいにチビをくっつけています。
それでも「なんなのこの謎の物体は?」と嫌がるママ。

14 2 14mi h (2)

お母さんは、ほとほと疲れてしまって・・・
ある日ママにお願いしました。

「おっぱいはお母さんがあげるから、貴女は抱っこして暖を取らせてくれるだけでいいのよ」
「お尻をキレイにしてくれるだけでいい」
「ね~お願いしますよ、お母さんは大変で死にそうよ」

ママはお母さんをじっと見つめて聞いていました。

心から、お母さんはお願いしました。
滅多に頭を下げないお母さんですが、ママに頭を下げてお願いしました。

お願いしますよ・・・





それから何日か経ったある日、いつものようにチビを連れて行ったら、頭をペロッと舐めました

お母さん感動です!!!

オーバーじゃなく涙が出ましたよ。

「いい子ね~おチビを舐めてくれたのね!」


そして翌日、また舐めてくれました。

よし!これなら大丈夫、ママのところにチビを連れて行ったら逃げません。

じゃー産箱に一緒に入れてみよう!
ということで、入れたらうまくいきました。

ママが突然母性に目覚めたようです。

14 2 17hm (2)
白に白で分かりますか?

おチビが、ママの中にいます。
ふぶちゃん幸せそう・・・

・・・そうこの日を待っていたんです


14 2 16m(2)
そこからママの甲斐甲斐しいお世話が始まりました。


諦めなくてよかった・・・


今では、覗くと「うぅ~」っと怒るんですよ

この前までチビを見て唸っていたくせになんて奴!(笑)

でも、ママは偉大です。
しょっちゅうピーピー泣いていたチビは大人しくなり、授乳の間隔も空きました。
お尻はモチロン、体中ピッカピカ!


ふぶちゃん、ママに大事に育ててもらって、愛情たっぷり貰って、すくすく成長しています。




よかったらポチっと応援お願いします



  
たくさん飲みます!
おチビです。

大きく生まれたから、最初から桁違いなことばかり?!

産まれた晩、心配なのでお母さんの横にドーム型の猫ベッドを置いて寝かせました。
・・・いや、寝かせようとしました。

しか~し!!!


ピーピー啼いて、猫ベッドから這い出してきます。
産まれて数時間しか経っていないのにですよ。
そんなことってある?

生れたての仔猫は、大人しく寝ているだでしょう!
そんな既成概念をうち砕いた子です。

実は、この子は大きかったので帝王切開でした。
だからママが生んだ覚えがないと言い張って、面倒をみようとしなかったんです。

それでお母さんが哺乳をして、傍に置いたワケです。
ところが啼くは進むは・・・で、お母さんほとほと困り果てました(笑)
人間の子育てより大変?


もう20年以上前の出来事ですから、ちゃんとは覚えていませんが、あの頃のお母さんはもっと若かったし体力もあった。
でも、このトシで2時間おきの哺乳はほとほと疲れ果てました

14 2 13fu (2)
でも大きいことはいいことだ!
吸う力も強いので、心配なく見ていられます。

14 2 13hu(2)
お腹が空くと、暴れん坊将軍になって、啼き続けるのでこちらも大慌て!です(笑)

こうして前足を伸ばして飲みますが、その手は、ママのおっぱいをグーパーするように、宙を舞います

14 2 12F2 (2)
そしてお腹が一杯になると大人しくなって、天使ちゃん。

14 2 11F(2)
寒くないように、ヒーターを入れて、湯たんぽと、ホカロンを包んで置いてあります。

ぬいぐるみはお友達。
この他にも、もっと大きなクマさんのお友達もいます。


さてさて、どんどん大きくなるこの子・・・
東京では珍しい吹雪の晩に産まれたので、「吹雪」と名付けようかと思いましたが、あまりにもまんまなので「風吹」と名付けました。
「ふぶちゃん」と呼んでいます




よかったらポチっと応援お願いします

  


子猫が産まれました!
子猫が産まれました。

東京が40何年振りとかの大雪の中産まれました。
忘れられない日です。


またまた一人っ子です。
獣医さんも珍しいね~って(笑)
琥珀くんとママは別なのに、また一人っ子って確かに珍しいかも。

14 2 8chibi (2)
と~っても大きな子で、これまたビックリ!です。

14 2 10chibi (2)
お腹の中で成長して大きく生まれたので、毛もたくさん生えています。

14 2 9pi-nmatu(2)
北のほうでは節分に、大豆ではなく落花生を撒くそうですが、これはまさにぷっくり大きな実の入った落花生

本当に生まれたばかり?と思うほど、大きな声で鳴いて、ナント!這ってくるんです。

お母さん、このビッグベイビーにビックリさせられてばかりです。




よかったらポチっと応援お願いします

  


琥珀くん、お引越ししてひと月です
琥珀くん、お引越ししてからひと月経ちました。
もうすっかり家族の一員です。

14 2 5koha
どこにいるか分からないから、しばらく鈴を付けていますとママさん。

14 2 5koha kunn
すぐ上のお兄ちゃんをストーカーしているみたい

お炬燵の上は乗ってもOKなんだそうです。
ダイニングテーブルより低いから、乗りやすいものね。

14 2 6kohakunn
おぉ~パパに似てきたね。

すっかり慣れて元気で楽しく暮らしている様子。

これからもよろしくお願いいたします




よかったらポチっと応援お願いします


  
久しぶりにこの光景
鈴蘭さんです。

お父さんが「カメラ!カメラ!」とやってきたので撮りました。

14 2 1s (2)
いつものように、お兄ちゃんにピッタリくっつく鈴蘭さんです。

1421rs (2)
お兄ちゃんは、この子中心の生活?
というのはオーバーですが、一人暮らしする時は「ペット可」の住宅を探すと言っているし・・・
きっとこの子を連れていくつもりなんでしょう。

でもね、今は元気だけれど、今やうちの最長老。
何かあった時、病院にすぐ連れて行けないといけないし・・・家に置いておいたほうがいいと思うよ。




よかったらポチっと応援お願いします

  

プロフィール

びわ

  • Author:びわ
  • ブログランキング参加中!

    よかったら↓ポチッとお願いします。



    猫と鎌倉彫とノンビリ暮らすのが好きな私。どうぞ猫たちの毎日を覗いてみてください。

    <お願い>
    当ブログにおける画像などの無断転載はしないでくださいねm(_ _)m





    現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最近の記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
カテゴリー
今日はどんな日?(時計機能付)
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
Flashリバーシ
by Orfeon