FC2ブログ

まだ母でした

ひーちゃん(雛菊)が、ちょっといつもと違う声をあげました。
最初は一緒に遊んでいたんだけれど、ちょっと諍いでもあったのかな?
二人で遊んでいたところを見ていたお父さんによると、何もなかったと言うんだけれど・・・

そうしたら、その声を聞いてボタちゃんが飛んできました。
実は雛ちゃんの相手はボタちゃんの苦手な子。
猫にも相性というのがあるのか、あまり好きではない子っているみたいです。
猫は一人でテリトリーを持って生きる動物ですから、それも仕方ありません。
いつもは絶対に近くには行かないのに、この時ばかりはすっ飛んで行きました。


ボタちゃんはある時から、仔猫をよく怒るようになりました。
見ていると噛み付いたりは絶対にしないんだけれど、聞いていると大喧嘩になるんじゃないか!と心配になるほど怖いんです。
ひーちゃんが近くに来ると決まって怒ります。
お母さんは最初ワケが分からず、「ボタちゃん、そんなに怒らないで!」と注意していました。
でも、これって子離れの儀式なんですね。

すっかり大きくなった雛ちゃんは、ボタママと一緒に追いかけっこしたりして遊びますが、もう一人立ちして?やっています。
でも今日、自分の子供のいつもと違う声を聞いて苦手な相手にも果敢に向かっていったボタちゃん。
それを見てお母さんは本当に感心しました
ボタちゃんって甘えん坊だけれど、仔猫の育児の時からそうでしたが、とってもいいお母さんです。

20061012084132.jpg

ボタママに守ってもらって、安心してグルーミングの雛ちゃん。



FC2ブログランキング参加中!
よかったらポチッとお願いします




プロフィール

びわ

  • Author:びわ
  • ブログランキング参加中!

    よかったら↓ポチッとお願いします。



    猫と鎌倉彫とノンビリ暮らすのが好きな私。どうぞ猫たちの毎日を覗いてみてください。

    <お願い>
    当ブログにおける画像などの無断転載はしないでくださいねm(_ _)m





    現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ