FC2ブログ
2006.07.04

よその猫ちゃん

最近、よその猫ちゃんに会えるので散歩が楽しい?お母さんです。
この前リードに繋がれたチンチラちゃんを紹介しましたが、同じおウチに白黒猫ちゃんもいました。
最初、白黒の中にゃんこ(仔猫よりは大きい)を見つけたので、
白黒猫大好きなお母さんは「あなた何処の子?」なんて話かけました。
そして今日もチンチラちゃんいるかな~と覗いたら、リードにつながれていたのは白黒ちゃんでした。

06.7.2sirokuro.jpg

大きなお目目クリクリの白黒猫ちゃんでした。
・・・と、お母さんがちょっといい匂いのする美味しいものを持っていたからでしょうか。
奥からもう一人、リードをつけた白黒猫ちゃんが出てきました。
20060705095712.jpg


初めに会った中にゃんこと三匹ともよく似ています。
兄弟か親子かな。

ところで、今日用事があって動物病院に行きました。
待合室にいたら、バイクでやってきた中年の女性がダンボールを持って入ってきました。

中からは声が聞こえます。
箱の蓋がボコボコ盛り上がって、今にも出てきそうな勢いです。
女性は「困ったわね~」と箱の蓋を押さえています。
そのうち静かになったので「寝ちゃったんですかね?」と聞いたら
「悪戯っ子だからそんなことないわよ」と。

診察室はガラス張りなので、外から見ていたら箱から二匹の仔猫が出てきて、
こちらに向けて並べてお顔を見せてくれました
白黒猫ちゃんとレッド&ホワイトの2ヶ月半の子達でした。
箱には穴があまり開いてなかったから暑かったかな。
聞けば「寅次郎くんさくらちゃん」と言うのだそうです。
男はつらいよの兄弟ですね
写真撮らせてもらえばよかったな・・・

鍵シッポだったけれど、可愛いお顔で声も可愛い子たちです。
ノラちゃんを保護したのだそうです。
でも栄養もよくキレイな子たちでした。

いつもお節介なお母さん、ここでも「そうだ!」とまた余計なお世話を思いつきました。
いつも車のトランクには、キャリーバックが壊れた時のために(そんなことは今までありませんでしたが)、
新しい布製のキャリーバックが入っていたのを思い出したのです。
だから持っていって「余計なお世話かもしれませんが、これお使いになりますか?」と出しました。
「わぁ~!帰りどうしようと思っていたんですよ」と喜んで受け取ってくれました。
この子達は里親さんを探さず、一緒に暮らしてくれるようです。
そういう方がいるから、この子たちは不幸にならずにすむのです。
お母さんには何もできませんが、少しだけお役に立てたかなと思った出来事でした。



Posted at 09:51 | ねこ | COM(0) | TB(0) |